2015年08月21日

まれ 第21週 第125回 あらすじ


復活マルジョレーヌ5


希の新しいスタートですね。
良い展開だったと思います。
うまくいくといいなあ。


今日のあらすじ&受けは
続きを読むからお願いします。





今日のあらすじ


プチ・ソルシエール
現れた人物は、マ・シェリ・シュシュの浅井でした。

浅井「全然 お客さんいないじゃないですかー!」
希「浅井さん!何しとるんけー!?」
真人「……(浅井をジっと見てる)」

浅井を演じる鈴木さんと、マコッチャンを演じる塚地さんは、コンビなので、このシーンでは あえて 真人をやたら映すというスタッフさんの遊び心があります(笑)

浅井「様子 見にきたんですよ。シェフに言われて」
希「シェフに…?」
真人「……(浅井をジっと見てる)」
浅井「朝市って言っても裏通りなんですねえ。全然 人いないし、これは無理でしょうー!」
希「ほんでもシェフ…まんで怒っとったがに…」
浅井「大事な戦力である僕をですよ?応援によこすぐらいですから、怒ってる訳ないじゃないですか」
真人「……お前…さっきからなんかむかつくわいえ……」
浅井「ん?」

一子「ほんなら、相談してみればどうけ?シェフに」



希は大悟にテレビ電話をかけます。
テレビ電話の大悟『知るか!お前はもう俺の敵だ!商売敵に誰が教えるか!』
―回線 切断―
希「あ!シェフ!?」
回線を切られて戸惑う希ですが、浅井は呑気なものです。
浅井「いやー能登っていいところですねえ、景色もきれいだし、さっきね、ちょっと朝市覗いてきたんですけどね、いや~魚とかうまそうだったなあ〜!」
慎一郎「ほうや!能登の魚は最高やさけな!」

真人「……こいつ…応援じゃのうて…やっかい払いされたんじゃねえがか…?」



夜、塗師屋 台所
紺谷家の夕食ですが、希だけは店で残ったケーキを食べます。
希「いただきます」
圭太「お前 大丈夫かいえ、またほれで…」
希「全部 食べな もったいないさけね」

そして、紺谷家の食卓に、浅井もいます。
紺谷家で泊めてもらうようです。
浅井「やっぱりうまいっすねえ!能登の魚は!」
遠慮なくバクバク食べる浅井…
浅井「あ、すいません、お代わりいいですか?お代わり」
浅井の図々しさに、圭太も弥太郎も渋い顔です。



翌日 プチ・ソルシエール
浅井「暇ですねえ…」
一子「ちょっとはコッチ(チラシ作り)手伝ったらどうけ〜?」

文が遊びにやってきました。
文「どうけ、売れたけ?」
希「文さん…」
浅井「観光客が2人、休憩がてらに食べていっただけですよ。地元のお客はゼロ」
文「ほんなら、ひとつもらうけね」
希「本当け?どれにする?」
文「どれでもいいわいね、どれもようわからんさけ…」
希「レーヌ・デ・フレーズがイチゴのケーキ♪」
一子「ねえ、その名前も良くないんじゃないけ?」
希「あん?」
一子「イチゴならイチゴのケーキでいいわいね」
希「いや、フランス菓子にはフランス菓子なりの名前っちゅうもんがあるんです!」
浅井「別にフランス語じゃなくてもいいんじゃないですかね」
希「……」


次に みのりもやってきました。
(だいぶ お腹が大きくなっています♪)
みのり「希ちゃーん、店 大丈夫け?」
希「みのり〜…みんなが色々と!」
みのり「ごめんえ、うちの融資の査定 甘かってんね…」
希「ん?」
みのり「ほんでも 借金の返済はちゃんとしてや♪」
文「塩の代金もな」
浅井「僕のバイト代もありますしね」
希「………」



午後 塗師屋
女将業中の希は、気分が悪くなります。
希「うっ…(口元をおさえる)」
圭太「なしたん?!」
藍子「!?」
希「ケーキがもたれて…」



夜 桶作家
一徹「ほんならまだ売れとらんがけ、姉ちゃんの店」
藍子「女将さんの仕事と両方で、ろくに寝とらんがにね。何か具合も悪そうやし、体 壊さないいげんけど」
元治「ほんなら、うちで毎日10個ぐらい…」
文「希の店やさけね…私たちは何もできんわいね…」




翌日の午後、塗師屋
塗師屋の面々が、昼食をとっていると…
希「あのー……おやつ食べんけ?」
希は、店で残ったケーキを皆に出しますが…
全員「……」

亜美「……またっすか…(苦笑い)」
井田「もう…見ただけでちょっと……」
希「持って帰って?またご近所さんにあげて?」
藍子「私これもらおうかな!」
圭太「ありがとう」
圭太もケーキを受け取り、おいしそうにケーキを食べてくれました。



翌日 プチ・ソルシエール
閉店後、売上計算中の希……
希「やばい…大赤字や…」
浅井「計算しなくても分かるでしょ。調子が良かったのは、最初の二週間なだけで、あとは1日4個…2個…はい0個」
希「借金返されんで…自己破産になる…お父さんみたいに失踪せな駄目になる…!」
一子「落ち着くまま!ね!」

希「もういっぺんチラシ配ってくるわ!」
一子「まだ出来とらんわいね!今日もう5回も配ってんし…!」
希「5回でも10回でもくばらな…!」
一子「…値段、下げればどうなんけ?」
希「…無理やわいね、下げたら…原価率が…」
一子「材料をちゃ妥協するしかないがじゃないけ?横浜の店と同じ食材を使うがはやめて…」
希「いや!ほれだけは譲られん!」
一子「物価が高い都会とは違うげんさけ!毎日のおやつに出来る値段にせな。コンビニ対決のこと忘れたんけ?」
浅井「そうですよ〜早くてうまくて簡単スイーツ 教えてあげてくださいよ〜」
希「…高くてもうまかったら…いつか人は来てくれるわいね…!」
一子「いつかの前に…店が潰れるんじゃないけ…?」




プチ・ソルシエール
木枯らしが吹く日、(早朝??)圭太が店に行き、外から希の様子を見ます。
希は、悲しげにケーキを並べていました。



早朝 海辺
ある日の早朝、希が海辺にいると、圭太がやってきました。
圭太「…ずっと…ケーキしか食うとらんやろ」
圭太はおにぎりを作って持ってきてくれました。
おにぎりを食べる希…
圭太「…店 休むがか?」
希「…いっつもぶち当たるげ、この問題に…。作りたいケーキとお客さんが食べたいケーキ」
圭太「ほの答えとちゃ探して、みんな 物つくっとるがじゃないがか?」
希「……うん…」
圭太「まあ、俺はもう 俺が好きなもんしか作らんけどな!」
希「…巨匠かいね」
圭太「あん?」
希「人間国宝け?(笑)」
圭太「お前…人が早起きしておにぎり作って…!」
希「あーあ、うち岩のりのおにぎりが好きねん」
圭太「あん?」
希「あ?あとお茶は?のどが詰まるわいね〜!」
圭太「もう返せま!」
希「うそうそ!冗談やって♪」
圭太「返せま!」
圭太はおにぎりを取り返そうと ふざけて希をおいかけ、2人でじゃれあいます
顔が近づいた時、2人は軽くキスをして、笑い合います。

圭太はおにぎりを奪い…「やっぱし俺が食うわ!」
希は久しぶりに笑顔を見せます。
そして、希は ふざけて圭太におんぶしてもらい、圭太の背中で話します。

希「…決めた。ケーキの値段 下げるわ。商品も変える。気軽に買ってもらえるようなケーキにするわ」
圭太「いいがか…ほんで…」
希「せっかく開いた店 潰すわけにいかんさけね…!……ほんでも、ひとつだけ、思いっきり好きなように作る!ひとつも妥協せんと、徹底的にこだわったケーキをひとつだけ…!」
圭太「…うん!」
希「…うち戻るわ♪」



プチ・ソルシエール
店に戻った希は、ケーキ作りを開始します。
途中、浅井がやってきます。
浅井は手伝うことはしませんが、ずっと厨房の隅にいます。
(寝てたりするけど…)


作業は夜中・明け方にわたります。
家にいる圭太も、寝ずに希を思います。


そして、朝…
ついに希の新しいケーキが完成しました。

希「できた…」
浅井「……ふう…できましたか?」
希「…はい」
浅井「よかった…」
希「?」
浅井「シェフに言われてたんですよ。『そろそろ行き詰る頃だから行って来い』って。『アイツが腹をくくったら帰ってこい』って。…頑張ってくださいね。また来させられるの嫌ですから…」
浅井は、優しく言いました。



そして、浅井は店を出て横浜に戻っていきました。
見送る希は、深々と浅井に頭を下げます。
希「ありがとうございました…!」



今日のあさイチ受け
今日は、ニュース関連の話題からスタートしたため、受けはありませんでした。



今日の感想
浅井が何かアイディアをくれるのかと思っていましたが、「シェフの代わりに見届ける」というだけだったんですね。
最後の浅井の優しい言い方は良かった。
浅井は頼りないところばっかりだったけど、なんだかんだで数年間 一緒に働いたから、きっと浅井も、希のことがかわいいんだろうな…。

そして、大悟も結局 希のことが心配で、かわいいんですね。
大悟には、自分の経験や希の性格上、この時期くらいにきっと希は行き詰って悩むということがお見通しで、その時期に浅井をこうして能登に来させた。
離れていても、大悟の大きさを感じました。

そして、希は希自身で 悩んで悩んで 答えを見つけました。
大悟や浅井がアドバイスするのではなく、こうやって自分で考えていくことが大切だったんですね。

横浜に帰った浅井はきっと「どうだった!?紺谷の店だ!早く言え!」と言われてそう…(笑)


そして、ドランクドラゴン(真人と浅井)の共演はおもしろかったです。
マコッチャンをやたら映すカメラ…まこっちゃんの微妙な表情がおもしろかった〜^^

そういえば、ここのところ、一子ちゃんが頭にスカーフ?を巻いています。
お母さんであるはるさんも、昔からずっと頭にそういうのを巻いていたと思うので、親子だな〜(笑)
一子ちゃんはいつもオシャレでかわいいです。



あと…希の「うっ…」は、疲れ・売れ残ったケーキの食べ過ぎとされていますが…もしかして…おめでた…??
どうなんだろう…?

スポンサードリンク



posted by いそまる at 23:00 | Comment(2) | まれ日記(あらすじ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いそまるさん。こんばんは。
嬉しいお知らせです!
大輔くん&大吾またまた登場するみたいですよー!
テレビジョン見ちゃいました︎
その時はちゃんとテレビみたいと思います(*^_^*)
Posted by 大輔派です。 at 2015年08月21日 23:33
大輔派さん

おおお♪きっと出てくれるだろうとは信じていましたが、確定なんですね♪
良かった♪
たっぷり出てほしいものです!
Posted by いそまる at 2015年08月22日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ